チャブ損保

チャブ損保の戸建て住宅用保険は「住宅総合保険」という名称で提供されています。3つのプランがあり、それぞれ補償範囲が異なっていますが、複数の特約も付帯されている「マイホームエース」もしくは「マイホームエースゴールド」がおすすめです。こちらのページではそんな「住宅総合保険」の口コミと評判をご覧頂けます。

商品名 住宅総合保険
保険の見積もり 【PC/スマホで】チャブ損保の火災保険の見積もり
同社の他の保険 分譲マンション向け火災保険
賃貸住宅向け火災保険
店舗オフィス向け火災保険

口コミと評判

●●住宅購入に際し住宅ローンを組むことになり、火災保険の加入が条件になりました。火災保険は火災の時の保険と思っていましたが、調べるうちに水災や風災などの補償もあり、なかなか奥が深い様子。個人の力では何が良いのか分からなくなったので、保険の代理店に相談することにしました。

いくつかの損害保険会社で売られている火災保険は住宅総合保険と呼ばれており、火災以外に様々な補償があり、各社で特徴を出しているようでした。うちの場合、最低限の安心を買って、なるべく安くしたい意向があったので、水災は必要か、風災は必要か、担当者に根掘り葉掘り聞くことから始まりました。

保険料を抑えるために検討したのは、水災の有無でした。もし台風などで床上浸水した場合にその修繕費用が補償されるというもの。しかし、実際は床下浸水など30センチほどの浸水だと補償外となる分かりずらい規約があるそうで、潔く水災特約をはずす決意をしました。

補償はシンプルになりましたが、納得いく保険に加入することができました。

●●私が地震保険に関して意識を変えることになったきっかけは、2008年に起きた岩手・宮城内陸地震でした。震度6を記録したこの地震で、それまで感じていた「ウチは大丈夫だろう」という気持ちが改められました。

岩手・宮城内陸地震まで我が家は地震保険には加入していませんでした。大きな地震がある地域に暮らしており、大小の地震が頻繁に起きるのですが、良くも悪くもそれに慣れてしまい「大丈夫だろう」という気持ちが強まっていたのかもしれません。

しかし、岩手・宮城内陸地震で、これまでにはなかったような大きな揺れを感じ、「そういえば我が家は地震保険に入っていない」と、思い出すきっかけになりました。その後、東日本大震災が発生しましたが、それ以前に地震保険に加入するようなきっかけになって良かったと思っています。

火災保険の一括見積もり

ページの先頭へ