日新火災の火災保険・地震保険

更新日:2018年1月13日

日新火災の戸建て住宅用保険は「住宅安心保険」や「住自在」という名称で提供されていて、地震保険もセットできます。前者は幅広いリスクに対応した一般的な火災保険で、後者は住宅ローン利用者を対象とした火災保険となっています。こちらのページではそんな「住宅安心保険」や「住自在」の口コミと評判をご覧頂けます。

【やらなきゃ損!】3分で保険料を節約できます!
火災保険の一括見積もりで20万円も節約できました!

商品名 住宅安心保険・住自在
プラン なし
保険料の見積もり 【厳選10社】一括見積もりで納得の火災保険を見つける!

口コミと評判

保険料の口コミ

●●私は恥ずかしながら去年の7月時点まで、家を建ててから3年ほど火災保険には入りませんでした。特段理由はなかったのですが、おいおい考えていこうと思い、保留していました。

そんな矢先に、昔からの友人で家も近所の方が、たばこの不始末で火事にあってしまいました。それがきっかけで、その友人に勧められた日新火災海上保険の火災保険を検討したのですが、実際に電話で問い合わせた翌日には20代の営業担当がいらして、商品の説明を受けました。

私はなんとなくイメージで、商品をごり押しされるのだろうと思っていましたが、その方はそんなこともせず、我が家に一番あった商品を一緒になって検討してくれました。幸い、まだ補償を受けるような事態にはなっておりませんが、担当者の営業や保険料も含めて現状満足しております。

火災保険の補償体験談

落雷

●●友人が日新火災海上保険株式会社の代理店をやっていた関係で、内容もお任せしていたので、更新のときに簡単に説明を聞く程度で、ずっと前からの契約でした。もともと火災保険は安心のために入るもので、まさか実際に自分が使うことになるとは思ってもいませんでした。

ある日、我が家のある地域がものすごい豪雨に見舞われ、そのときに発生した雷雲の影響で各地に落雷があり、我が家も夜遅くまで停電の状態でした。

翌日になり、落雷の影響で家の中の家電製品の何点かが動かないことに気づき、落雷で壊れた家電製品は修理が難しいと聞いてましたが、実際になじみの電気屋さんに頼んで見てみてもらうと、冷蔵庫・エアコン・アンテナの増幅器・照明器具・石油ボイラーが故障していて、すべて現実的にみて修理不能とのことでした。

正直、困り果てていましたが、電気屋さんから保険に入っていないか聞かれ、保険の代理店の友人に連絡したところ、我が家で契約している保険の火災保険は、落雷で被害のあった電気製品も補償されるということで、さっそく会社に連絡を取ってもらいました。

翌日には早速我が家にお越しになり、写真をとってもらったり状況確認をしていただき、電気屋さんもすぐに保険屋さんと直接連絡していただいたことで、保険金が出るまでとても早く、たしか10日ほどで口座に振込みされました。

年季の入ったものもありましたが、減価償却されることもなく査定され、ほぼ新品と交換できる金額が補償されました。落雷は災難でしたが、実質的には家電製品だけでしたので、金銭的な負担もなく、大変助かりました。

【やらなきゃ損!】3分で保険料を節約できます!
火災保険の一括見積もり

ページの先頭へ