あいおいニッセイ同和損保の分譲マンション用火災保険・地震保険

更新日:2018年1月13日

あいおいニッセイ同和損保では分譲マンション用の保険を「タフ・住まいの保険」という商品名で提供しています。水回りの修理や玄関ドアの鍵開けといった30分以内に応急修理できるトラブルを無料で解決してくれるというサービスも付帯されています。こちらではそんな「タフ・住まいの保険」の口コミと評判をご紹介中です。

【やらなきゃ損!】3分で保険料を節約できます!
火災保険の一括見積もりで20万円も節約できました!

商品名 タフ・住まいの保険
保険の見積もり 【スマホOK】あいおいニッセイ同和損保の火災保険の見積もり

口コミと評判

保険料の口コミ

●●私はマンションを購入する際に、同社の損害保険に加入いたしました。マンションの説明会の時に説明にいらっしゃっていて、多分、マンションのデベロッパーさん推薦の会社なのだと思います。

いくつか他社のものも見てみましたが、説明会でお聞きしたり、資料も一式そろえていただけていたこともあり、結局は同社にお願いすることにしました。新築のマンションなので、保険に加入しないという発想は全くなく、当たり前のように保険に加入しました。

大きな地震が来るといわれていますし、備えは必要だと考えています。水害だけは対象となっていないのが気がかりではありますが、マンションで水害というのはあまりないのかなと思っています。何事もないのが一番ですが、備えておいて無駄ではないです。

●●私は37歳の主婦です。一昨年の正月に家電量販店へ行った時に、4Kテレビを購入したことが、家財の保険を考えるキッカケでした。

購入して数日後にテレビが無事に自宅に届いてリビングに置いてみました。

画面の大きさとキレイさに感動すると同時に「このテレビって、地震が来て倒れたら液晶割れたりして大変だよね。火災保険の補償内容どうだったっけな?」と、壊れた時の補償って(うちの)火災保険どうなってたっけ?と思い、さっそく火災保険の内容を確認しました。

ところで私は当時、火災保険を扱う仕事をしていて知っているのですが、一般的に火災保険というと建物自身を補償するもので、例えば地震が起きて家の中の家財がぐちゃぐちゃとなると、建物のひび割れは補償しても、壊れた家財は補償しないという内容のものです。

しかも、地震保険は火災保険に付帯して入らないといけないので、もし地震で建物が壊れても、地震保険を付帯していなければ、地震で壊れた建物は補償の範囲外です。そして証券を確認すると、やはり建物の補償しかなされていなかったので、次の日に早速、手続きをしました。

火災保険って一度入ると、なかなか見直しの機会ってないと思うのですが、こんなちょっとした機会が与えられたことにより、万が一に備えられたこと、今では良かったと思っています。

火災保険の補償体験談

水漏れ

●●つい先日の話になります。洗濯をしようといつものように洗濯物をネットに入れ、洗濯機の中にポンポンと放り込んでいて…ふと、思い出したことが。その前日、洗濯槽カビキラーをつけおきにしておいたのです。そして今、つけおきされたカビキラーの中に大切な洗濯物が誤って入ってしまったのです。

それはもうかなりパニックになり、そのまま脱水すれば良かったのですが、慌てて洗濯槽から洗濯カゴの中に取りだしました。しかし、洗濯カゴはメッシュ状になっており、その隙間からびしゃびしゃ水が溢れだして床が水浸しに…。

慌ててバスタオルを持ってきて、とりあえずは三枚くらい使い、その場はなんとか無事に落ち着きました。それから数時間後のことです。マンションに住んでいるのですが、下の階の方から連絡がありました。水がポタポタ落ちてきていると苦情が来てしまったのです。どうやら、わずかな隙間をつたって漏れてしまったようです。

慌ててマンションを購入した際の保険証券を見て、急いで保険会社の方に連絡をしました。全くの素人の私にも分かりやすい手順で、保険金支払いまでの段取りを教えていただき、おかげさまで下の階の方とも気持ち良く示談が成立しました。

やはり、「備えあれば憂いなし」とはよく言ったものだなぁと思いました。自腹で弁償したら大きな額になっていたので、加入していて本当に良かったと思いました。

【やらなきゃ損!】3分で保険料を節約できます!
火災保険の一括見積もり

ページの先頭へ