朝日火災の分譲マンション用火災保険・地震保険

更新日:2018年1月13日

朝日火災では分譲マンション用の保険を「ホームアシスト」という商品名で提供しています。幅広い基本補償と充実したオプションが用意されていながらも、保険料を抑えることに成功していて人気があります。見直しで保険料を大きく節約することも不可能ではありません。そんな「ホームアシスト」の口コミと評判をご紹介中です。

【やらなきゃ損!】3分で保険料を節約できます!
火災保険の一括見積もりで20万円も節約できました!

商品名 ホームアシスト
保険の見積もり 【PC/スマホで】朝日火災の火災保険の見積もり

口コミと評判

地震保険の口コミ

●●「保険というのはいざというときの備えだから、きちんとしておかなくてはいけないよ」親からはずっとそう言われてきました。生命保険や自動車保険なら使う頻度も多いでしょうから、保険料を支払っても納得がいきます。いつかお世話になることもあるからなと思うからですね。

でも火災保険や地震保険については、なかなかそうも思えないですよね。まさか自分の住んでいるところが、保険適用になるほどの災害を受けることがあるなんて思わずに暮らしているからです。もっとも、最近では日本でも被害が大きい災害が増えていますから、加入する人も増えているのかなと思います。

うちが火災と地震保険の支払いを受けたのは、阪神淡路大震災の時でした。たまたま父を除く家族全員が兄の住んでいる長野県に遊びに行っていた時のことです。震災直後はバタバタしていて、保険のことなど考えなかったのですが、あとから住んでいたマンション全体が地震保険に加入していたことがわかりました。

震災後3ヶ月くらいたってから、保険会社から電話がありました。保険の判定(査定というのでしょうか)のために、家の中を見に来たいということでした。判定については、担当者がひとりでやってきて、うちの内部を見ていったというだけです。

たいして時間もかかりませんでしたが、私たちが見ていなかったような傷などもしっかり見ていきました。調査にやってくる人によっても違うかとは思いますが、さすがプロだなって感じです。

判定が終わってから保険金が入るまでは10日くらいだったと思います。火災と地震の保険については、神戸の震災以降よく知られるようになったので、今はもっと早く保険金が出るかもしれません。なにしろまだ混乱の続くどさくさの中だったので、それでも早いと感じたのを覚えています。

【やらなきゃ損!】3分で保険料を節約できます!
火災保険の一括見積もり

ページの先頭へ