セコム損保の分譲マンション用火災保険・地震保険

更新日:2018年1月13日

セコム損保では分譲マンション用の保険を「セコム安心マイホーム保険」という商品名で提供しています。補償の充実度別に3つのプランが用意されていて自由に選べるほか、ホームセキュリティや耐火性能などに応じた各種割引制度も充実しています。こちらではそんな「セコム安心マイホーム保険」の口コミと評判をご紹介中です。

【やらなきゃ損!】3分で保険料を節約できます!
火災保険の一括見積もりで20万円も節約できました!

商品名 セコム安心マイホーム保険
保険の見積もり 【PC/スマホで】セコム損保の火災保険の見積もり

口コミと評判

保険料の口コミ

●●現在、分譲マンションにて生活を行っています。実は、現在のマンションを購入する以前に住んでいた住宅には、全くといっていいほど火災保険や住宅保険などの各種保険を利用していませんでした。

保険という商品に対して、そこまでの緊急性を感じていなかったことや、どこか、罹災することなどに対して他人事のような印象があったからです。火災保険に加入する際に必要となる火災保険料など、単体で見るとそこまで高額ではないによせ、出費が発生してしまうことに対しての抵抗もありました。

そういった甘い考えから、僅かな出費を惜しむ形で保険に加入することなく、10年ほどにわたって生活を続けていましたが、そんなある日のこと、当時住んでいた集合住宅の別の棟にお住まいだったあるご家庭から、深夜、出火騒ぎがありました。

幸いにも、出火自体はすぐに消し止められた事もあり大事にならず済みましたが、出火元であるご自宅と共に、上下左右の別のお住まいに対しても、出火による様々な影響が及んだようです。

実際、煙などを初め、出火による煤の影響、更には、住宅に張り巡らされた水道管やガス管など、公共部分の修理やメンテナンスが必要となったため、出火元のご家族には非常に大きな出費が発生したという話を耳にしました。

実際、そのご家庭も火災保険に加入されていなかったらしく、全ての出費を自身で賄わなくてはいけなかったことなど、大変甚大な負担を抱えたという話を耳にしたため、その後、すぐに私も火災保険に加入することを決意しました。

実際に火災保険に加入しようと思って調べてみますと、意外なほどに豊富な商品が販売されており、各商品に様々なメリットやデメリットを見受けることが出来ました。

私自身も含め、火災保険への加入を実際に検討されている方に対しては、ご自身のお住まいの条件を初め、様々な部分でしっかりとニーズに合った物であるかどうかを確認しておく必要があると思います。

火災保険と一括りにしてみても、火災だけに対して補償を与えているものを初め、地震や天災時の被害、或いは人災による住宅と家財道具などに対しての罹災をカバーする火災保険も販売されているなど、価格や内容によって様々な違いがあります。

また、内容が充実するほどに保険料が加算されていくのは当然ですから、その辺りの兼ね合いをしっかりと把握した上で選ばれることをお奨めします。

火災保険に加入することでのデメリットは、毎月の保険料が発生することです。もちろん、災害に遭わなければ、結果論としてその保険料は無駄になったと想われるかも知れません。

しかし、万が一の時の安心と安全だけでなく、周囲にお住まいの方に対しての最低源の配慮として、わずかな出費を踏まえることで、火災保険はそれ以上に大きなメリットを与えてくれる商品でした。

地震保険の口コミ

●●新築の分譲マンションを購入した際に、セコム損保の火災保険と地震保険に加入しました。地震保険はセコム損保のオリジナルではなく、公的なやつです。それから数年後の3月11日に東日本大震災が発生しました。

マンションは都内にあるものの、高層タワーマンションだったために揺れが大きく、その影響でリビングの壁紙に大きな亀裂ができてしまいました。

実はそのマンションは既に売却の仮契約が完了しており、1ヶ月後には正式に売買契約を締結する予定でした。そういった理由で早急に壁の修理をしたかったのですが、念のために加入していた地震保険の窓口に問い合わせをしてみたところ、「審査などをして承認が降りればいくらかの保険金は出る可能性もある」とのことでした。

壁の補修の見積もりをとったところ、数万円とのことで、保険の審査には時間がかかりそうだったので、結局保険は使わずに自腹で修理をしてしまいました。

【やらなきゃ損!】3分で保険料を節約できます!
火災保険の一括見積もり

ページの先頭へ