損保ジャパン日本興亜

更新日:2018年1月13日

損保ジャパン日本興亜では店舗・オフィス用の保険を「ビジネスオーナーズ」と名付けて販売しています。建物の損害と休業による損失をまとめてカバーできる保険となっていて、地震特約や賠償特約などといった各種特約もラインナップが充実しています。そんな「ビジネスオーナーズ」の口コミと評判をご紹介したいと思います。

商品名 ビジネスオーナーズ
公式サイトの解説 こちら
同社の他の保険 戸建て向け火災保険
分譲マンション向け火災保険
賃貸住宅向け火災保険

口コミと評判

●●夫が自営業で飲食店を経営しております。そして開業時の出来ごとです。開業するために店舗を契約し、同時に損保ジャパンで火災保険に加入しました。

開店まであと1カ月という2月のとても寒い時期、もうすぐ開店だという所まで準備も整い始めていた矢先、店舗の大家さんから連絡がありました。「お店が水浸しになっているよ!」と...。

慌てて店舗へ向かうと、店の中が本当に水浸しになっていて、壁紙はヨレヨレになり、床は水が浸み込みボコボコになっていました。何事かと調べると、原因は水道管の凍結による破裂でした。

もう少しで開店だという時だったので、さすがに落ち込みこれからどうしようと途方に暮れていた時、大家さんから「保険会社に連絡して」と言われ、そこで初めて保険に加入している事を思い出しました。

保険会社に連絡するとすぐに店舗へ来てくれて、被害の程度や原因、それからこの後どうすれば良いのかなど丁寧に調べて説明してくれました。

結果的に、こちらに落ち度が無かった事からしっかり保険金がおりまして、余計な出費もなく修繕し開店準備も間に合わせる事ができました。

あの時は実際に予想していない事が起こり、頭が真っ白で何をどうすれば良いのか全く分からなくなっていました。

そんな時、親切丁寧に対応してくれて、何から何までフォローして頂いて本当に助かりました。

今までは火災や事故など自分とはあまり無縁だと思って生活しておりましたが、今回は本当に保険に加入していて良かったと心から思えた出来ごとでした。

●●オフィスビルの一室に生活道具を持ち込んで、住居兼営業所という形で使用していました。上の階はスナック、下の階は一般企業が入っていました。

ある日、夜にトイレをしているときにポタポタ水が垂れるような音がしたので、しばらく調べていたら、自分のトイレから下の部屋に水が垂れていることが分かりました。

翌日に下の階の会社の方へ報告し、調べてもらった結果、私のトイレの詰まりが原因で、下の階の天井や壁を水浸しにしてしまい、断熱材や天井材、壁紙を全て修繕することになりました。

下の階の企業は当然営業できない為、最初は営業損失も請求するかもしれないと言われており、かなり心配しておりましたが、修繕費とダメにしてしまった企業の持ち物(作業靴や作業着や安全帯)の弁償で済ましていただけることになりました。

正直、自分でもかなりの金額を負担する覚悟で保険会社へ連絡しましたが、火災保険に付帯されている借家人賠償責任特約と個人賠償責任特約で対応ができ、1円たりとも自腹をきらずにすみました。

保険会社の方も調査に来てくれたおかげで対応に困ることもありませんでしたし、修理業者と直接、支払いのやり取りもしていただいたので、とても助かったのを今でも覚えています。

●●2013年2月に起業するため、事務所を借りる事となりました。その際に、不動産会社の方を知り合いに紹介してもらい、物件選び等を手伝っていただき、ようやく物件が確定したのですが、火災保険の加入をどうするかを聞かれました。

2年で22,000円でした。「うーん、どうしよう」と考えました。余計なお金は使いたくなかったのですが、加入することにしました。社員には注意するように言えばいいかと思ったのですが、もしものことを考えると、火災が起って火災保険に加入していなかったら…と考えたのです。

●●私は従業員数百数十名の中小企業で働いています。保険代理店からの転職という経緯がありましたので、普段の業務の他に会社の保険周りについても担当しています。うちの会社では日本興亜損保のリブロックという保険に入っていて、事務所や倉庫が自然災害などで被害を受けた場合に、補償を受けられるようになっています。

ジュエリーやアクセサリーなどのような高額な商品を扱っているわけではないので、私が入社してからは盗難などの被害に遭ったことはありませんし、火事や落雷や台風で被害を受けたということもありませんが、やはり万が一の損失に備えて、会社として保険はかけておくべきだろうと思います。

●●店を経営していますが、オープン当時から損保ジャパンにお願いをしております。元々、父が損保ジャパンになる前の会社に勤めていたこともあり、馴染みがありました。

ただ、残念ながら、田舎のせいなのか、営業マンが非常に適当で、少々不信感をもっていました。実際に保険金の請求依頼をするようなことは今のところなかったので、具体的な問題は特にありません。

今年の更新でいよいよ考え直そうと思っていたところ、会社の体制が変わったようで、安心感を持てる方にお越しいただきました。金額はそれほど高いものではないにせよ、万が一に積み立てているものです。

保険の内容云々より、やはり万が一の時に頼りにできる会社や営業マンで判断する部分が大きいなぁと思います。

【やらなきゃ損!】3分で保険料を節約できます!
火災保険の一括見積もり

ページの先頭へ